2015年01月01日

Softbank Academia

日本で僕が一番尊敬している経営者は孫正義。
彼自身が直接書いている本や講演はそんなにないのだが、
後継者探しのために、数年前からソフトバンクアカデミアを始めた。

http://www.softbank.jp/academia/



孫の二乗の兵法-孫正義の経営の神髄25文字-07-320x480.png

その第一回で自ら”孫の二乗の法則”について解説をしている。

300年企業として事業を存続させる、そのためにグループ戦略で行くなど、必ずしも僕の考えと合致しない部分も多い。だが、マーケットの10年単位の流れを読み切り、19歳の時に決めた目標を達成し続けることは本当にすごい。

正月の暇つぶしにぜひ!
posted by Canicula at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

Bose QuietComfort20i

BoseのBOSE QuietComfort20i
というノイズキャンセリングイヤホンを購入した。今までオーディオテクニカとソニーのノイズキャンセリングイヤホンを使ったことがあるが、音量を勝手に上げているだけなんじゃないかという感じだった。QC20iはそれらを圧倒的に凌駕するパフォーマンスだ。もはや同じノイズキャンセリングだと思えない。



ボストンの地下鉄はアメリカ最古ということもあり相当うるさいのだが、それが殆ど聞こえなくなる。それでいてAwareモードにすると、人の声だけが聞こえるようになってくる。実際体験しないと理解が難しいかもしれないが、新たな知覚が増えたくらいのブレークスルー感がある。個人的には雑音には2つのタイプがあり、ずーと煩いパターン(飛行機)と起伏が激しいパターン(工事現場)がある。一定時間聞いていると慣れるという人もいるが、雑音の絶対値が一定を超えると集中力が途切れた瞬間に意識が邪魔される。その雑音がほぼ消えると、移動中やカフェでも集中できる時間が増え、効率性が格段に上がった感じがする。

BoseはMIT発の企業なので、学生は特別割り引きが効く。ガジェット好きの方にぜひおすすめしたい。
posted by Canicula at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

BERKSHIRE HATHAWAY

先週ボストンに帰ってきたが、本当に今年の冬は寒い。外にでてもあまりすることがないので、BERKSHIRE HATHAWAYのアニュアルレターを見ていた。ウォーレン・バフェットが如何に考えて投資したか、配当を出したかが書かれている。下のリンクで無料で公開されているし、Kindleであれば3ドル足らずで買える。

http://www.berkshirehathaway.com/letters/letters.html

偉大なファンドは10年後の未来を見据えて投資する。
posted by Canicula at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

Paul Graham

Paul Grahamは言わずと知れたYコンビネターの創設者だ。彼は投資家としては異常な程エッセイを書いていて、それがすべて無料で公開されている。
http://www.paulgraham.com/articles.html

この一週間でまとめて読んでみたので、印象に残ったところを備忘録的に記録しておく。
なお、日本語訳では本も出ている。



you can either build something a large number of people want a small amount, or something a small number of people want a large amount. Choose the latter. Not all ideas of that type are good startup ideas, but nearly all good startup ideas are of that type.

Live in the future, then build what's missing.

Because a good idea should seem obvious, when you have one you'll tend to feel that you're late. Don't let that deter you. Worrying that you're late is one of the signs of a good idea.

When searching for ideas, look in areas where you have some expertise. If you're a database expert, don't build a chat app for teenagers (unless you're also a teenager). Maybe it's a good idea, but you can't trust your judgment about that, so ignore it.

The two most important things to understand about startup investing, as a business, are (1) that effectively all the returns are concentrated in a few big winners, and (2) that the best ideas look initially like bad ideas.

Meanwhile, the one thing you can measure is dangerously misleading. The one thing we can track precisely is how well the startups in each batch do at fundraising after Demo Day. But we know that's the wrong metric. There's no correlation between the percentage of startups that raise money and the metric that does matter financially, whether that batch of startups contains a big winner or not.

Except an inverse one. That's the scary thing: fundraising is not merely a useless metric, but positively misleading. We're in a business where we need to pick unpromising-looking outliers, and the huge scale of the successes means we can afford to spread our net very widely. The big winners could generate 10,000x returns. That means for each big winner we could pick a thousand companies that returned nothing and still end up 10x ahead.

Labels and studios is that the people who run them are driven by bonuses rather than equity. If they were driven by equity they'd be looking for ways to take advantage of technological change instead of fighting it. But building new things takes too long. Their bonuses depend on this year's revenues, and the best way to increase those is to extract more money from stuff they do already.

Being relentlessly resourceful is definitely not the recipe for success in big companies, or in most schools. I don't even want to think what the recipe is in big companies, but it is certainly longer and messier, involving some combination of resourcefulness, obedience, and building alliances.

The most dangerous thing about our dislike of schleps is that much of it is unconscious. Your unconscious won't even let you see ideas that involve painful schleps. That's schlep blindness.

So the reason younger founders have an advantage is that they make two mistakes that cancel each other out. They don't know how much they can grow, but they also don't know how much they'll need to. Older founders only make the first mistake.

In the past, founders rarely kept control of the board through a series A. The traditional series A board consisted of two founders, two VCs, and one independent member. More recently the recipe is often one founder, one VC, and one independent. In either case the founders lose their majority. Founders retaining control after a series A is clearly heard-of. And barring financial catastrophe, I think in the coming year it will become the norm.

what matters most is determination. You're going to hit a lot of obstacles. You can't be the sort of person who gets demoralized easily.

Intelligence does matter a lot of course. It seems like the type that matters most is imagination. It's not so important to be able to solve predefined problems quickly as to be able to come up with surprising new ideas. In the startup world, most good ideas seem bad initially. They're not Goody Two-Shoes type good. Morally, they care about getting the big questions right, but not about observing proprieties. That's why I'd use the word naughty rather than evil. They delight in breaking rules, but not rules that matter.

now a third type has appeared halfway between them: the so-called super-angels. [1] And VCs have been provoked by their arrival into making a lot of angel-style investments themselves. So the previously sharp line between angels and VCs has become hopelessly blurred. One of the biggest differences between angels and VCs is the amount of your company they want. VCs want a lot. In a series A round they want a third of your company, if they can get it. They don't care much how much they pay for it, but they want a lot because the number of series A investments they can do is so small. In a traditional series A investment, at least one partner from the VC fund takes a seat on your board. [4] Since board seats last about 5 years and each partner can't handle more than about 10 at once, that means a VC fund can only do about 2 series A deals per partner per year

That tends to produce deadlocks. Raising an old-fashioned fixed-size equity round can take weeks, because all the angels sit around waiting for the others to commit

But in fact the way most fortunes are lost is not through excessive expenditure, but through bad investments. The most dangerous way to lose time is not to spend it having fun, but to spend it doing fake work.

posted by Canicula at 12:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

Michelle Obama's speech

ミッシェル・オマバが民主党全国大会で行ったスピーチ。

実に感動的で、アメリカを体現する価値が余すことなく表現されていた。
これを見るとアルカイダの人間もアメリカに移民してしまうんじゃないか。

一方で、これはオバマ大統領が国連で行った演説。
実はミッシェル・オバマの方が、スピーチが上手だった??
posted by Canicula at 21:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

CVS 2012 Spring

僕が理事をやっているNPOのプログラムを宣伝させてください。
大学生向けのロサンゼルスでの2ヶ月間ビジネスセミナーです。

CVSに参加すべき3つの理由
−限りなく現実のビジネス社会に近く、生ぬるさがない(日本でこのようなセミナーは他に知りません)
−相当長く付き合える友人ができる(社会人になっても頻繁に連絡を取り合います)
−普段の学生生活で会わないような人間に多く会える(メキシコにも行くので、面白いです)

以下、告知文です。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際リーダーシップセミナーCVS 16th SPRING in LA
将来海外で活躍したい人へ
  デザインで人を魅了したい人へ
一生の思い出と友人をつくりたい人へ
     自分を夢に近付けるための場を探している人へ
       音楽、ダンスなど人を楽しませる特技を活かしたい人へ
         国際ビジネスに興味があり、厳しい場で自分を試してみたい人へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

CVSはCharacter、Vision、Skillをビジネスの視点を通し、様々なプロジェクトを通し学生を育成する国際リーダーシップセミナーです。

具体的には、高い倍率の選考を勝ち抜いた日本全国の学生35名が、ロサンゼルス、メキシコシティにて約2カ月間、
米国の日系企業への戦略コンサルティングプロジェクトやメキシコのトップ大学生とのビジネスコンテスト、
ビジネスの視点を絡めた料理コンテストやファッションショーやスポーツなど数々のプロジェクトを通し、チームで競い合います。
また、観光も充実しており、本場LAのディズニーランド、ハリウッドで
のミュージカル鑑賞、メジャーリーグ観戦、ディナークルーズなども用意されています。

今春開催で16期目を迎え、今までに輩出されたOB・OGは約400名に上ります。
OB・OGの就職先はゴールドマンサックス、メリルリンチ、JPモルガン、UBS、マッキンゼー、ATカーニー、
ベイン&カンパニー、アクセンチュア、マイクロソフト、IBM、P&G、ネスレ、電通、博報堂、三菱商事、三井物産、
リクルート、DeNA、起業家など多岐にわたっています。

◇春期開催 CVSセミナー16期概要◇

【日程】コア期間:2012年2月10日より3月18日
【場所】アメリカ:ロサンゼルス
     メキシコ:メキシコシティ(1週間程度)

【参加資格】
大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生(学年・学歴不問)
【定員】35名

【選考方法】自己アピール・ビジネスコンテスト・面接など。詳しくは公式HPをご覧ください。

【主催】 米国NPO法人CVS Leadership Institute
      日本NPO法人CVS Leadership Institute

【プログラム内容】
■クラス:講師によるインプット重視のMBA式教育法を用いた、コンサルティング、
マーケティング、投資、会計、人材育成など約20の授業。
■ミッション:クラスでインプットしたものを実際にアウトプットする場として大小約30
のミッションが設けられる。知識をミッションによって体系化することで効率の良い学習を行う。
Ex.
➢メキシコで行われる、名門モンテレ―工科大学生との共同ビジネスコンテスト
➢米国の日系企業への戦略コンサルティングプロジェクト
➢ビジネスの視点を絡めたファッションショー、料理コンテスト、ビーチバレー、テニス

【費用】:$3790 (日本円約30万円)
内訳:滞在費、授業料、テキスト代、イベント代、メキシコ渡航滞在費、メジャーリー
グ観戦、NCAA(UCLA)のアメフト観戦の観光費
(米国までの航空券代・食費は別途各自でご負担して頂きます。)
※非営利団体であるためにこのような格安での提供が可能となっております。
※選考費用として別途3,000円必要です。
※プログラムや応募に関するより詳しい情報につきましてはCVS公式WEBページをご覧ください。
http://cvsleadership.com/

【関東・関西説明会詳細】

関東・関西共に、10・11月中に説明会を実施しております。
(ただし、選考課題の都合上、お早めのお申し込みをおすすめします)

CVS公式ホームページに随時、説明会日程が更新されます。
申し込み方法は以下のページより、ご希望の日にちをお選びいただき、フォームに従いご入力し、送信ボタンをクリックください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHplYVhmZGJNb0ZOTTFnQXJUVjdNc2c6MQ

【関東】
第二回説明会 10月18日(火)inオリンピックセンター(参宮橋):18時30分から20時
第三回説明会 10月22日(土)inガイアックスオフィス(五反田):18時30分から20時
第四回説明会 10月29日(土)オリンピックセンター(参宮橋):午前9時から12時
第五回説明会 11月6日(日)inオリンピックセンター(参宮橋):午前9時から12時
第六回説明会 11月16日(水)inオリンピックセンター(参宮橋):18時30分から20時

【関西】
第二回説明会 10月20日(木) 同志社大学 今出川キャンパス  18時から
第三回説明会 10月23日(日) 大阪 北区民センター(大阪市帰宅扇町2−1−27) 18時から


【選考方法】
■自己アピール・ビジネスコンテスト・面接などまずはマイページ登録(無料)をしてください。
マイページ登録※はこちらから:cvs16th.mypage@gmail.com
(本文に氏名と大学名・学年を記載の上メールを送信してください)

■選考スケジュールは以下のようになっております。
1次、2次、3次選考と課題が多くなっていくので早めの応募をお勧めします。
第1次選考課題発表   : 2011年10月11日(火)
第2次選考課題発表   : 2011年10月24日(月)
第3次選考課題発表   : 2011年11月14日(月)

※マイページは登録後ご利用いただけます。選考課題や締切日、選考費振り込みに
ついてなど詳細はマイページにてお知らせいたします 。
※選考費と致しまして、3000円を頂戴しております。
課題採点・フィードバックは大手企業に勤めるOB・OGが全て行っております。
※課題提出後、各応募者に詳細なフィードバックが提供されます。

【お問い合わせ】
その他質問やお問い合わせは下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡下さい。
cvs16th.mypage@gmail.com
posted by Canicula at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

Top 10 Life Lessons

posted by Canicula at 13:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

New books from McKinsey

近々マッキンゼーが日本の未来に関するインタビュー集を出版する。
日本国内で、マッキンゼーの名前での出版物はこの十年で初なのではないか?
乞うご期待!



posted by Canicula at 13:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

Salute to the workers at Fukushima Plants

Only thing we can do is to pray for them and to send some money.

Groupon will double the amount of your donation to Red Cross.
http://www.groupon.jp/

---------------------------------------------------
Last Defense at Troubled Reactors: 50 Japanese Workers
By KEITH BRADSHER and HIROKO TABUCHI
Published: March 15, 2011

A small crew of technicians, braving radiation and fire, became the only people remaining at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station on Tuesday − and perhaps Japan’s last chance of preventing a broader nuclear catastrophe.

http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16workers.html
posted by Canicula at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

Recommended Podcasts

These days, many people asked me about the best way to improve listening comprehension skills. Let me share some of my favorite video podcasts. Hope you will like them.

1. TEDTalks
http://feeds.feedburner.com/TEDTalks_video
I really highly recommend this podcast. It not only helps your English, but also stimulates your intellectual curiosity. It updates daily except weekends, help you to keep study pace. Length is always less than 15 mins, which is perfect for us to keep concentration.

2. Fareed Zakaria GPS
http://rss.cnn.com/services/podcasting/fareedzakaria/rss.xml
Well balanced between politics and business related topic. The only one TV program has high quality broadcast about foreign counties. Sometimes it has exclusive interview on top government officials. For example last week it featured Chinese Prime Minister Mr. Wen. And this podcast is Mr. Wen’s only exposure towards western media.

3. NBC nightly news
http://podcast.msnbc.com/audio/podcast/MSNBC-NN-NETCAST-M4V.xml
One of the best night time news programs which is available in podcasts. Good tool to understand what happening in States is and what people’s interests are.

4. Bloomburg Conversations with Judy Woodruff
http://www.bloomberg.com/tvradio/podcast/judy_woodruff.xml
It offers distinctive interviews with trendy interviewee on hottest topics. Only problem is its update frequencies. You’d better refer to their archives.

5. The Larry King Podcast
http://rss.cnn.com/services/podcasting/lkl/rss.xml
It is the most challenging podcast in this list. Depends on interviewee, but normally can only come across 60%-70% of contents.

Other recommendations:
HBR IdeaCast
http://feeds.harvardbusiness.org/harvardbusiness/videoideacast
McKinsey Quarterly
http://rss.mckinseyquarterly.com/fp/video
TIME Magazine
http://feeds.feedburner.com/time/podcast/video/
Reuters (URL is a podcast focus on business in Asia. You can find variety of topics on their website)
http://feeds.reuters.com/reuters/video/companyasia/rss/mp4/
posted by Canicula at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

An article about fishing boat arrest (Sorry only for Japanese)

Forwarded from MM [Japan Mail Media] No.602 Thursday Edition

■ 『大陸の風ー現地メディアに見る中国社会』 第185回
「波間のパワーゲーム」

□ ふるまいよしこ :北京在住・フリーランスライター




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 『大陸の風ー現地メディアに見る中国社会』          第185回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「波間のパワーゲーム」

9月22日水曜日は旧暦の8月15日、つまり日本でも「仲秋の名月」と呼ばれる
十五夜だった。「中秋節」と呼ばれるこの日は、わたしにとってもとても思い出深い
祭日である。初めて中華圏である香港に暮らすようになったとき、最初に体験したの
がこの中秋節だったからだ。

続きを読む
posted by Canicula at 04:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

A distinctive web AD

Please do watch this AD until the end of it.

posted by Canicula at 02:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

Kindle

After one month waiting, finally I got my new Kindle today.

IMG_0655.jpg

Several really amazing features.

1) Its design including cover is just beautiful and it's as thin as a paper. And E-ink is far better than liquid crystal panel.
2) You can get any book or magazine when you feel like one with huge discount. For example, I subscribed TIME magazine at 3 USD per month.
3) You can ask Kindle read books aloud for you. It sounds very natural. I don't think parents need to read story for their kids any more.
4) If you get a 3G version Kindle, you can access to internet through Kindle. What amazing they don't charge any fee for the internet and you can browse every website free of charge all over the world.
posted by Canicula at 11:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

U2 and NASA Create Video To Celebrate Collaboration

NASA and U2 have released a commemorative video clip - highlighting a year’s worth of collaboration both in space and the U2 360 Tour.



I think exploring outer space is really the romance of human beings. Sometimes, I still can not believe that we have been to moon 40 years ago. Hope we can go further and further in universe through the unification of world.
posted by Canicula at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Song-san [Live 2011]

この新卒向け説明会に参加したら、僕の進路は違っていたかも知れない。

志を追い求める強い心、圧倒的な行動力、ここぞと言うときの勝負勘。
やはり孫さんは突き抜けてすごい。

彼は認めないかも知れないが、無謀と思える行動の裏には緻密な計算がある。外向きにはその行動を繋げて、マーケティングの一貫として、自信のブランドエクイティを向上させている。

posted by Canicula at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

Design Channel

もうご存じの方もいると思うが、NPO法人デザインアソシエーションという所が、いろんなデザインな人を招いてセミナーを開催している。
その動画アーカイブが、サイト上で見放題になっているので、お勧めしたい。

「デザイン特講」講師一覧

その中でも特に面白かったのが、無印良品のアートディレクターとして知られる原 研哉さん。
33hara.jpg
Vol.1 12分 44秒 (24MB)
Vol.2 12分 21秒 (23MB)
Vol.3 13分 38秒 (26MB)
Vol.4 13分 58秒 (26MB)

○パラダイムの転換を如何に発生させるか
○主観の固まりで、ロジックの真逆にあるデザイナーたちをチームとして如何にまとめるか
この2つのポイントが非常に参考になった。
posted by Canicula at 23:56| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Learn English? Listen Podcast!

僕は内定先から英語に関してかなりのプレッシャーを受けている。そして僕は、入社早々でクビにならないために、日々英語の上達法を模索している。リスニングに関しては、一年以上Podcastを通じて学習している。

今回は僕が普段聞いているPodcastを皆さんとシェアしたいと思う。ご参考になれば嬉しいです。

BBC World Service | Learning English | 6 minute English
初心者向け。分かりやすい英語を話してくれる。

BBC - Radio - Podcasts - Peter Day's World of Business
中級者向け。ビジネス関連の面白い話題をセレクトしてくれる。

BBC Learning English | Talk about English
中級者向け。自然な英語を習得できる。

Podcasts - Business TIME
中級者向け。分かりやすいアメリカン英語。

THE WALL STREET JOURNAL THIS MORNING
上級者向け。ジョーク満載でタイムリーなビジネス情報。

もう卒業したが、入門編として
ESL Podcast
をお勧めします。
posted by Canicula at 15:04| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(1) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

Analyst report of Daiwa

投資銀行のアナリストが日課のひとつに、アナリストレポートを取得するというものがある。これは通常2000円から50000円と値段が付いており、企業分析に欠かせないものである。

しかし、大和総研が出しているレポートはそれらと一線を画している。
題名を見ていただこう。

「サザンオールスターズが流行る夏相場に期待」
「ドリカム(DREAMS COME TRUE)と株価の関係−「タレントイメージ調査から」
「日経平均の台替わり月はいつ?」
http://www.dir.co.jp/research/equity-mkt/index.html

これはオフィシャルなレポートで、しかもクオンツ情報なのだ。
三越の件で大和が潤っているとはいえ、ここまでやるのはすごい。
そういえば、一年前ぐらいのプレジデントに紹介されていた気もする。
世の中の情報を適当にデジタル化して、相関性を求めているにしか思えないが、ユーモアのセンスはあると思う。
posted by Canicula at 15:34| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

Think Different

クレージーな人たちがいる。
(中略)
 彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。
 しかし、彼らを無視することは、誰にも出来ない。
 なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。
 彼らはクレージーと言われるが
 私たちは彼らを天才だと思う。

 自分が世界を変えられると
 本気で信じる人たちこそが
 本当に世界を変えているのだから...。




 ちょっと古いですが、アップルのCMです。
 お気に入りです。
 特に最後の言葉は力強い。
 「その道はどこに通じているのであろうか。
  そんなことは問うな、その道を行け!」(ニーチェ)
 これに似たインパクトを受けた。

 企業の印象はCM一つで随分変わるものだ。
 アップルはジョブスのおかげもあって、非常に好感を抱いている。
 その一方、任天堂のマナー講座は見るだけで嫌気を感じる。

 山手や中央線に乗っている人なら見たことあると思うが、任天堂がビジネスマナーを中心にマナー講座を、電車内のモニターを使って行っている。その内容はひどく画一的で、正しいかどうかに関わらず反発してしまう。特に最後に「済」という印鑑が押された瞬間、押し付けられた感じがしてならない。もともと任天堂に対して非常に良い印象を持っていただけに残念だ。

 ところで、今日日商簿記2級の試験があったのだが、撃沈してしまった。全問題を解き終えることすらできなった。非常に悔しい。同時に自分の弱点も浮かび上がってきた。
 単純かつ答えが一つしかないタスクには不向きだと思う。単純なものはすぐ飽きてしまうし、途中で単純なミスがどんどん発生する。また答えが一つしかないと、イライラがたまっていく。日常において積極的にITを活用し、PCの強みを生かすしかない。グループワーク中はできるだけアウトソーシングする必要がある。
 
posted by Canicula at 23:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

Round Up World Now !

今回お勧めしたいのが、「ラジオNIKKEI 伊藤洋一のRound Up World Now !

150_itunes-roundup.jpg

国内外で起こった1週間の経済・社会・政治関連の 出来事、指標、トピックスなどを分かりやすく30分にまとめて解説してくれる。新聞とかネットとかでも載っている情報がほとんどだが、テンポが本当に良い。

テレビをつけると、ニュース番組をやっているのに途中で「どこどこの雪景色です」と邪魔が入る。暗い話題の後は、意味もなく明るい話題を差し込もうとする。コメンテーターは当たり障りのないことしか言わない。それに比べて、この番組は本当に無駄がない。

i podのpodcastでも聞けるので、ぜひ聞いてみてください!
posted by Canicula at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。